「愉快な釣り人たち」 焦った~!
FC2ブログ

「愉快な釣り人たち」

愉快な釣り仲間と最近始めたソルトウォーターライトゲームについてつづっていきたいと思っています。

2016-06-25 [ Sat ]
クルーザー

 前日の豪雨、強風の残る悪条件の中、大島方面へ
船上ファイトしてきました。
 本日のメンバーは、Mキャプテンと大学生のT君。
そして前日、少し飲み過ぎてしまい、アクエリアスを
手放せない私の計三人。
 海は予想通り波が残り、時より強い風が吹き、
ベストな条件ではありませんでした。
お土産用のメバルを釣ろうと糸を垂らしても、
それらしい反応なし。強風の吹く中、最後の望みを
かけて訪れた、ホームグラウンド。
 糸を垂らすもスズメ鯛オンリー。ここも駄目かな?
と、思った瞬間、オモリが着底しないうちに竿先が
小刻みに揺れ、穂先が海面に突き刺さる。
 上がってきたのは25cmオーバーの中アジ。
その後もサイズが少し小さくなるも、飽きさせない
程度に竿先が揺れる。
小型のアジ、メバルに混じり、何匹か良型もいけすで
泳いでいる。

ss-メバル

 それを見たMキャプテン「そろそろ行きますか!」
との一言。お土産が出来たところで、本来のトップ
ウォーターでの青物狙い。
 大島沖の島々を巡るも、小規模のナブラを1回
見ただけで、キャストで狙えず。風裏の島影で
鳥山を探すも、ナブラ出ず。
 満潮潮止まりになったところで、昼食を兼ねた
「鯛ラバ」をおこなうことになりました。
 Mキャプテンは船上デッキで、昼食を摂りながら
海の様子を見ています。私は電動鯛ラバの支度。
育成部員T君は、早々と鯛ラバを落としている。
 準備が整ったところで、鯛ラバ専用スプレーを
取り出していると、T君がオレンジカラーから
チャートカラーに取り換えようとしている。
「そのままで良いと思うよ!」と上からの物言い。
「本当ですか!」と素直なT君。
「これをスプレーして、もう一度試してみて!」
 この時点で私は、まだ師匠気取り(笑)
しかし、T君のスプレー第1投目で早くも竿が曲がる。
「す・す・すごい!」鯛ラバ専用スプレー恐るべし!

T君:鯛ですかね?
松爺:竿が叩いとるけい鯛じゃろう!

 穂先は何度も伸され、ドラグはジーて出ている。
これはなかなかの大物。海中から浮かび上がったのは、
55cmの良型真鯛。
 のんびり海を眺めていたMキャプテンも、T君の真鯛を
見てやる気満々!かけ上がりの場所に差し掛かると、
Mキャプテンの竿が大きく揺れている。
 上がってきたのは64cmの大鯛!ここから写真タイム。
両手に大鯛を持った二人の写真を取り、今度は俺と
鯛ラバを投入すると、後方のT君が竿を曲げている。
T君凄い! (ーー;) 
 竿は伸され、何度もドラグが出ていくので、大鯛かと
思われましたが、少し横に走り出したので青物らしい。
やっと取り込んだ獲物は、60cmオーバーのハマチ。
「ビギナーズラック」と謙遜するT君ですが、鯛ラバの
細仕掛けでハマチを取り込むなんて只者ではないぞ。
 しかし、二人が釣れて、当たりすらない私は、
思わずT君に聞いてみる。

松爺:巻スピードはどれぐらい?
T君:かなりゆっくり目です。
松爺:ありがとね

 この時点で師匠陥落(爆) しかし巻きスピードを
落としたことで、漂う演出が出来たのか、2投目で
竿先が大きく揺れる。
「食え!食いつけ!」と心の中で念じ、本当たりに
なっても、「バレるな!」と慎重に巻き取る。
 上がって来たのは60cmの綺麗な雌の真鯛。
皆に祝福され、「要らん気遣いさせました!」と
良型真鯛を両手で持って、写真撮影。

ss-大鯛 60

 「二匹釣れたら、一匹もって行くけいの!」と
相棒S君にメールしておいたのですが、大きな事を
言った時に限って、釣れないもんです(笑)
「あははは・・・S君またの!」
 この後もT君は同型真鯛を釣り上げ竿頭。
午後からの船上ファイトはナブラも湧かず、
早めの帰港となりました。

ss-竿頭T君

 今日も操船しながら、私たちを楽しませてくれた
Mキャプテンに感謝!感謝!です。

ss-今日の釣果 2

 梅雨明けの次回は、去年苦戦した「シラスナブラ」。
道具のメンテナンスして、リベンジします。

【本日の釣果】

・真 鯛 55~64cm   4匹
・ハマチ 62cm      1匹
・アジ  16~25cm  35匹
・メバル 14~28cm  15匹








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gekkadannsyaku.blog.fc2.com/tb.php/107-0788bcb8

 | HOME | 

2018-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

松爺

Author:松爺
普段は広島市内の病院で臨床検査技師として勤務し、土・日曜になると、広島県や山口県の沿岸部でメバルやアジを狙って竿を振っているオジサマです(笑)最近、ソロキャンプを始めました!家庭菜園もやってます~!

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム