「愉快な釣り人たち」 2016年05月
FC2ブログ

「愉快な釣り人たち」

愉快な釣り仲間と最近始めたソルトウォーターライトゲームについてつづっていきたいと思っています。

2016-05-21 [ Sat ]
aji.gif

 急遽、昨晩「大島詣で」に行ってきました。
満潮は21時過ぎ、満月の大潮でした。
 私も相棒S君も土曜日が休みになったため、
仕事終わりにA東波止場に入りました。
 先行していたのはS君。私は家の所要を済ませ
到着したのは22時の満潮。ほとんど潮も動かず、
撒き餌を作りながらの麒麟一番搾りを1本。
気温が高かったため、ビールが美味しい~!
続けて2本、3本と飲んでしまった(笑)
 23時近くになって潮が動き出したので、
遠投カゴ仕掛けを投入。3投目に赤い電子ウキの
光が海中へにじんでいく(喜)
 上がってきたのはスタンダードサイズの
20cmに満たないアジ。時合になったのか
仕掛けを投げるたびにウキが沈む。
 対岸のアジンガーから、「また沈んだで~!」と
声が聞こえるほどウキに反応はあるものの、
サイズが小さく、2回に1回はバラしてしまう。
それでも翌1時過ぎには20cm以下のアジが
20匹ほどクーラーに納まっていました(嬉)
 サイズはいつもよりも小さく、少々不満では
ありますが、退屈しない程度に釣れたので、
今回は良しとしておきましょう。

ss-2016521 アジ

 相棒S君は外向きのテトラ付近に陣構えし、
根魚と大きなアナゴを釣っていました。
朝まず目のチヌを狙っていたようですが、
眼下に大チヌを目撃したのみで、釣り上げる事は
出来なかったようです。
 天気が良く、太陽が出てきてからの風景は
とてもきれいで、清々しい朝を迎えました。

ss-DSCN0126.jpg

やはり健康で、やりたいことが出来る事が
幸せなんだと思う今日この頃です。


スポンサーサイト
2016-05-02 [ Mon ]
クルーザー

 5月某日、久々の船上ファイトに行きました。
メンバーはMご夫妻とI 君と彼女のWカップルに
私の5人で、青物・鯛・メバルを釣りました。
 いつものように土産用のメバルを釣りに
行く途中、小規模のナブラ発見!
一気に船上が慌ただしくなり、ポイントゲッター
I 君がまずはヤズを仕留め、続いてMキャプテン。
遅ればせながら私もすれ掛けで1匹!(喜)
このまま祭りの始まりか?と思ったが、そんなに
上手くは行かず、土産のメバル釣りへ。
 ホームグラウンドでは、前回の釣行よりも良型の
メバルが一荷で釣れ、私の柔らかい竿が何度も
海面に持って行かれるのを見てました(笑)
 最初の一投で良型メバルを一荷で釣り上げ、
その後は、I 君の彼女さんにタックルごと
手渡してメバル釣り指導に回ったのでした。
 ピンポイントで釣れるその場所で、30匹以上
釣れたので、潮待ちを利用して鯛狙いの鯛ラバへ
向かいました。
 前日にポイント釣り具で、ダイワのタコマラカスと
店長おすすめの鯛ラバ専用集魚剤を購入しており、
半信半疑の鯛ラバ開始。
 オレンジゴールドのヘッドに柑色のタコベートの
組み合わせへ集魚剤をひと吹き。こんなんで
釣れるのかと一投目を投入。10mぐらいまで
巻き上げて、もう一度着底させて、電動リールで
ゆっくり巻き上げていくと、底から3mぐらいの
ところで、鯛ラバ独特の穂先の揺れが起こり、
本当たり!
 穂先は何度も海面に突き刺さるが、ドラグも
出ないので、30cmぐらいの鯛だと思って
巻き上げると、海面に上がってきたのは
50cm弱の大きな鯛でした。

ss-鯛

 釣った本人も、周りのメンバーも、思わぬ
大物にテンションが上がる。私が鯛の血抜き
処理をおこなう間、I 君の彼女さんに、またまた
タックルごと手渡し、鯛ラバ初体験をしてもらう。
 な・な・なんと、彼女さんも2投目に同型の
鯛を釣り上げ大喜び(喜)興奮気味の彼女さんの
横で羨ましそうにしている I 君にも鯛を釣って
もらうため、釣り人チェンジ。

ss-鯛2

 まさかと思ったのですが、二流し目にI 君にも
大鯛が来たのです!今度はドラグも出るし、
竿ごと持って行かれそうな大きな当たり。
海面に上がってきたのは、乗っ込み62cmの
大きな雄鯛でした。

ss-鯛4

 ミラクルはこれでは終わりません。さすがの
Mキャプテンもタコマラカスと鯛ラバ専用集魚剤の
威力に興味を示され、仕掛けごと手渡し、
鯛ラバ開始。
 大鯛3連荘の後は二流し目も不発。
ここでMキャプテンが操縦をかわり御不浄へ。
代わりに竿を持っていた I 君にまたまた大きな
当たり!(驚)
 持っている男は違います(笑)御不浄から
戻られたMキャプテンも苦笑い。
上がってきたのは58cmの綺麗な雌鯛。
連休中のお土産には充分過ぎるぐらいの
釣果です(喜)
 潮が動き出した昼過ぎから、青物を求め
大島沖へ向かいますが、ナブラは出るものの、
単発ですぐに沈んでしまう。
 I 君 と彼女さん、Mキャプテンが数匹追加
するものの、私にはヒットせず。
しかし、 I 君 の彼女さんにヤズが釣れ、
その喜ぶ姿が微笑ましく、良き釣り日和に
なったことに感謝です。

 全体の釣果は、18~20cmのメバル30匹、
48~62cmの鯛4匹、ヤズ7匹と上出来の
結果でした。

ss-全体釣果1

ss-釣果2

 操船しながら私たちを楽しませてくれた
Mキャプテンありがとうございます。
そして撮影隊として乗船してくださった奥様、
楽しい1日をありがとうございます。
 



 | HOME | 

2016-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

松爺

Author:松爺
普段は広島市内の病院で臨床検査技師として勤務し、土・日曜になると、広島県や山口県の沿岸部でメバルやアジを狙って竿を振っているオジサマです(笑)最近、ソロキャンプを始めました!家庭菜園もやってます~!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム