「愉快な釣り人たち」 2014年11月

「愉快な釣り人たち」

愉快な釣り仲間と最近始めたソルトウォーターライトゲームについてつづっていきたいと思っています。

2014-11-30 [ Sun ]
aji.gif

 今日もまた、8週連続の「大島詣で」に行ってきました。
同行者は、相棒S君。土曜の夕方、18時に待ち合わせ、
大島へ向かいました。
 こんな遅い時間からの出発だったので、深夜に移動
出来れば良いか!?と思っていた明るい波止先端は、
ひとりの先客者のみ。挨拶をおこない、空いている側で
2名サビキ釣りをしてもよいか?と訊ねると、快くスペースを
空けてもらい、難なく先端の明るい場所で釣り開始。
 着いた時は干潮前の小潮。風は多少吹いているものの、
竿を振れないほどではない状態。ゆっくり、撒餌を調整し、
遠投カゴ仕掛けの準備をおこなう。
 先週、朝まず目に大きなチヌを釣り、「刺身」「煮つけ」
「焼き」にして食べましたが、今一つ。
やはり、釣っても、食べても美味しい「アジ」が一番!
だから、8週連続で行くんだと思います(笑)
 昨年は、釣れないのに意地張って「アジング」ばかり
やっていたので、結果の出る遠投カゴ仕掛けアジ釣りに
ハマってしまったのかも(笑)

m-アジ祭りじゃ~!

 これが今日の釣果です。20~25cmのアジ30匹 (^^)v
他にも、20cmに満たない豆アジ数匹とチャリコ数匹を釣り、
帰宅後の魚調理の事を考えないように釣りました(笑)
 相棒S君も、サビキ仕掛けで朝まず目にパタパタと良型を
釣り上げ、カサゴ、サバ、アジ等、10匹以上釣り上げました。
 明日から12月になり、忘年会が数件予定されてますが、
出来れば、竿を振っていたい~。
 年内に、なんとかもう一度「大島詣で」に行きたいと
思っています!

本日の釣果   アジ 15~25cm 約40匹 (キープ 30匹)
           チャリコ 数匹

スポンサーサイト
2014-11-24 [ Mon ]
aji.gif

 またまた、今週も大島へ釣りに行きました (^_^;)
休日出勤が終わり、昼過ぎから釣りに行こうと思って
いたところ、嫁の一言が気に食わず、昼過ぎから
お酒を飲んでふて寝してしまいました (ーー;)
 しかし、22時ぐらいから目が冴え、我慢できなくなり、
日付変更線を跨いで、深夜の暗い道を大島へと車を
走らせる。
 途中、釣具店に寄って餌を購入し、目的の場所に
到着すると、深夜2時なのに、いつもの場所は先客あり。
ではと、階段側に目を移すと、これまた先客万来~~~。
大潮の連休最終日、人気スポットですから、仕方ない。
 竿を出す場所が無いので、移動しようかと思いましたが、
どこも同じ状況だろうと思い、息子が大好きな生簀近くの
ドン深ポイントでカゴ釣り開始。
 日中ポイントと言う事もあり、あまり期待できずに
悶々していると、先端の明るいポイントから先客が
帰り始めている。
 すぐに、持てるだけの道具を抱え、先端を確保すると、
結界を張り、アジ釣りの準備に取り掛かる(笑)
 いつもの、遠投カゴ仕掛けで釣りを開始するも、
反応無く、付け餌が残ってくる。そうこうしていると、
浮子がピクピク反応し始め、最初に釣れたのが、
20cmの「ホウボウ」。写真撮ってリリース。

m-ほうぼう

 次に釣れたのがいつもの22~23cm大のアジたち。
群れが小さいのか、連発モードで釣れず。
 空が明るくなり始めたところで、お父さんと男の子の
親子連れが声をかけてきた。挨拶を受け、見ると相手も
サビキ仕掛けだったので、半分スペースを空けて、
親子の微笑ましい光景を見つつ、釣り再開。
 やはり、同サイズのアジがポツリ、ポツリと釣れるが、
爆釣モードには入らず (>_<)
次にアジを上げたら、御不浄に行こうと思っていた矢先、
ウキがきれいに海中に沈んでいく。
 合わせると少し大きめのアジかな?と言う程度の引き
でしたが、波止に近づくと激しく抵抗する。
サバかな?と思いつつあしらっていると、大きな魚体が
上下左右に走り、ダイワ遠投カゴ専用3号のロッドが
大きく曲がり、久々の感触を楽しむ。
 少し浮いてきた魚影が、大きなチヌだと判別がつくと、
やや時間をかけて取り込みの準備に入るが、撒餌の
ぬめりで滑り、玉網でうまくすくえない (^_^;)
 見かねたお隣さんに玉網ですくってもらい、久々の
大型チヌゲット!血抜きをしていると、男の子が持って
みたいと言うので、〆て持ってもらいました。
(写真掲載はお父さんの許可を頂いています)

m-大きな魚

かっくん?たっくん?どっちだったろう(笑)
小さいころの息子を見ているようで可愛い~!

m-42cmチヌ

計測では42cmありました。

帰り際に、チヌをさばき持って帰りましたが、家でさばくより、
外の方が綺麗にうろこがはがれたように思います。

m-チヌ

映りが悪かったので、もう1枚貼り付けます。

本日の釣果 : チヌ 42cm 1匹

          アジ 22~24cm 11匹

          あとは、チャリコ数匹、と20cmホウボウ 1匹
          アナゴも釣れたの忘れてました(笑)

アジは南蛮漬けとタタキにして娘宅へ持って行きました。
チヌは明日の晩にでもお造りにしようかな。

    
2014-11-16 [ Sun ]
aji.gif

 今週も大島へ釣りに行ってきました。
どうしても波止先端の明るい場所で、アジを釣りたくて、
場所確保のため昼前から家を出て先発確保!
 ほぼ同タイムで別の釣り人が到着したのですが、
椅子とコマセバケツ持って小走りに陣取り!

m-安下庄

 結界を張るように道具を分散して置いたのですが、
マナーの悪い「烏賊釣り人」は、あいさつもなく
先端付近まで忍び寄るし、やかましい二家族が
結界付近まで迫ってくる。
「S君~早よう来てくれ~~~!」
 あまりのマナーの悪さに、思わずガン見。
普段は「微笑三太郎」みたいな温和な感じですが、
偏光グラスしてたので、かなり迫力あったのか、
結界には踏み込めなかったようです(笑)
 ダイワのウインドブレーカーを着ていたけど、
その家族が帰った後は、ゴミが散乱していました。
仕方なく、ゴミを拾い集めましたが、こんな連中が
波止場で釣りをさせてもらえない原因を作るのだと
確信しました。
 釣りの方は、明るい時間帯は漁船が何台も出入り
するため、「ふかせ釣り」は出来ず、いつものシーバス
ロッドを振ってみると、3バイト・2ヒット・1キャッチで、
大きな「エソ」が楽しませてくれました。
 暗くなってアジの爆釣を期待したのですが、
S君親子と合流するまで、20cmのアジを二匹釣り
上げただけで、ゴールデンタイムは終了~~~!
やはり今週から寒くなったで活性が低かったのか、
それとも腕が悪いんでしょうかね~?
 道具は良いですよ!この日のためにダイワの
遠投カゴ釣り用ロッドを購入しましたし、リールは
1号のPE糸を撒いていた2500番に、3号糸を
巻き替えましたから。
 それでも何だ観だ言っても、アジとキスを合わせ
10匹は釣れました。なぜ、カゴ釣りにキスが
釣れるかて?それは船道と言う事もあり、浮き下が
深すぎると、底を引きずる部分があるのでしょう(笑)
 2匹中、1匹は27cmのピンギス一歩前の良型です。

m-カゴ釣りで釣れた27センチのキス

 S君もあまり芳しくない状況で、足元に垂らしていた竿に
27cmの中型グレが食いってくれました(笑)

m-S君が釣り上げたグレ

 着いた時には微風だったのに、S君と合流するころから
いつもの強風が吹き始め、気温7度以下の寒さを感じました。
久々に釣り場で食べたカップヌードルは美味しかった!
 そろそろ「エビ撒き釣り」で、愛くるしい瞳のメバルを
釣りたくなりました。

本日の結果   松爺 : エソ 40cm級   1匹
                チャリコ        数匹
                アジ 15~20cm 8匹
                キス 15~27cm 2匹
2014-11-09 [ Sun ]
ちぬ

 先週、あんなにアジを釣ったのに、またまた行ってしまった(笑)
もちろん相棒S君とお父様の三人で釣りをおこないました。
 お互いの勤務の関係で、家を出たのが午後5時半過ぎ、
S君も仕事を終えて、お父様を迎えに行ってからだから、
6時過ぎになったので、先週 爆釣した波止先端には、
入れませんでした。人気ポイントですし、土曜日大潮の
夕方ですから、空いてるはずもないので、最初から
気になる階段下ドン深のポイントを選択。
 やはり遅れてくると、良いポイントには入れません。
仕方なくテトラ寄りのポイントに入りましたが、お爺さんと
お孫さん連れの先客が小型灯光器で海を照らすや、
騒がしく釣りになりません(泣)
 そうこうしていると、S君親子が到着し合流するも
釣れる気配なし。1時間ぐらい釣りましたが、全然釣れず、
沖側の少し明るい場所が空いたので大移動。
 この選択が良かったのか、最初にS君がアジを1匹釣り、
続いて私が1匹釣り上げるが、お父様だけがなかなか釣れず、
深夜0時近くにアジを釣り上げる。
 時折、雨はぽつぽつ降っていたが、天気予報どおり雨足が
強くなり、寒くなってきたので1時に撤収しようと最後の一流し。
余った撒餌をバンバン海に撒き、汚れた地面を海水で
洗い流す撤収前の作業。
 今まで、撤収間際に釣れる事は無かったのですが、
私の目の前のウキが無い!思わず合わせるが、
お父様の前のウキがピコピコ動くだけ。
もしかして!?
「お父さん、ウキが沈んどる!」
 撤収作業中のお父様が合わせを入れると、良い感じで
竿が曲がっている。アジなら大物と思い見ていると、
魚影は少し体高のある銀色の魚。
「チヌじゃ!」とS君が叫ぶ。
「お父さん、慎重に!慎重に!」
 S君と私の想いは一致していた。
この日、あまり冴えなかったお父様に何とか1匹!
玉網入れを慎重にし過ぎて、失敗(笑)
2回目はより慎重におこない、見事30cm級の綺麗な
チヌゲット!
 やはり、何事も最後まで諦めたらいけませんね!
「諦めたらそこで終わりですよ。最後まで諦めては
いけません」(安西先生名言)

m-S父さん釣ったチヌ

今日の釣果 松 爺  : アジ 20cm 3匹
         S 君  : アジ 20cm 1匹
         お父様 : アジ 20cm 1匹  チヌ 31cm 1匹



2014-11-03 [ Mon ]
m-トリミング後のあん子ちゃん

 釣れたアジを娘宅へ持って行った時に撮った画像です。
トリミング後のあん子ちゃんです。

m-1414149567816.jpg

のんびり屋の「餅男」です。

m-1414145325510.jpg

おすまし屋の「きなこ」です
2014-11-02 [ Sun ]
aji.gifaji.gifaji.gifaji.gifaji.gif

 今週末は、相棒S君と大島へ釣りに行きました。
場所取りのため土曜の勤務が終わったのち、
車に釣り道具を載せて釣り場へ先行。
 雨予想に若潮なので釣り人はほとんど居らず、
目的の明るい波止先端には「烏賊釣り人」が一人。
後から来た者の礼儀として、先端部分で遠投サビキを
してもいいか尋ねると、快く承諾してくれました。
 此処だけの話ですが、エギングて手軽にできて、
狭いスペースでも出来るためか、烏賊釣り人の
人口は多いんですよね。
 その分、マナーの悪い方が多くて、一緒に釣りを
するのは嫌なのですが、昨日の方は気さくな方で、
手のひらサイズの「アオリイカ」を釣られると、
「お先に失礼します!」て声をかけて帰宅されました。
 誰しも良い場所で釣りをしたいのは同じですから、
気持ち良く釣りを楽しみたいものです。

m-小雨降る中

 今週の釣果は、夕方の時合で23~25cmのアジを
25匹釣り上げ、S君と合流してからも、コンスタントに
釣れ続き、早朝3時の時点でキープしている数は
45匹と先週に引き続き大漁でした。
 しかし、その後の魚処理を考えると、どっと疲れが
出てしまいました が、2時間の仮眠後に帰宅すると
奥さんが処理をしてくれ、「アジのたたき」「南蛮漬け」
「焼き魚」「アジの干物」を次々に作ってくれました。
当然、ぶつくさ言いながらですけど、助かりました。
明日には一夜干しの干物で一杯飲めそうなので
楽しみです!

m-アジ祭り

今日の釣果 : アジ 20~25cm 50匹以上(キープ 45匹)
          チャリコ 数匹

※ アジの一夜干しは思っていたよりも出来がよく、
  簡単に出来ましたが、少し塩分が強い(笑)
  処理後、20%食塩水に1時間浸したのですが、
  処理時間を計算すると、浸し過ぎたようです。
  今度は10%食塩水で試してみます!

 | HOME | 

2014-11

プロフィール

松爺

Author:松爺
普段は広島市内の病院で臨床検査技師として勤務し、土・日曜になると、広島県や山口県の沿岸部でメバルやアジを狙って竿を振っているオジサマです(笑)最近、ソロキャンプを始めました!家庭菜園もやってます~!

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム