「愉快な釣り人たち」 2014年09月

「愉快な釣り人たち」

愉快な釣り仲間と最近始めたソルトウォーターライトゲームについてつづっていきたいと思っています。

2014-09-29 [ Mon ]
mGR_s.gif

 一週間遅れのブログになりますが、9月23日(秋分の日)に
相棒S君と坊主覚悟のルアー&ワームで釣りに行ってきました。
 場所は昔、何度か訪れたことのある「外能美漁港」にしましたが、
道を間違い裏まわりとなり、大きなイノシシやウサギ、タヌキ
などと遭遇しました。
 また、音戸辺りから催し、次のコンビニで放出しようと思いきや、
大柿のコンビニをスル―すると、三高、高田にはコンビニらしき
モノが一軒もなく、三高港で事なきを得ましたが、危なかった(笑)
 釣りの方は思っていた先端に入れ、S君は灯台先端内向きで
アジングを始め、私はポイント警固屋店で購入したメタルジグで
太刀魚、青物を狙ってみました。

kasago.gif

 S君は、薄暗いうちからカサゴを三匹釣り、坊主回避。私の方は、
ショートバイトはあるものの、ノーヒット。これではいけないと、
バイブレーションやパワーブレイド、ワインドなどを使用し、
色々試しましたがノーバイト。
 そうこうしているうちに、お勧めのメタルジグをボトム付近の
沈み筏にひっかけ、PE部分から失う(泣)
ああでもない、こうでもないと試行錯誤するも、正面からの強風
のため潮目までルーアーが届かず。
 あまり期待していなかったお勧めと同タイプの赤金メタルを
投入すると、風を切るように潮目の向こうに着水。
2、3度フォールしてゆっくり巻き上げると、コツンとしたアタリ。
巻き上げると掌よりも小さなメバルが引っかかっていました(笑)
 その後も、何度かアタリがありましたが、30cmのエソを追加
したのみで、思い描いていた獲物は釣れませんでした。
 しかし、メタルジグを投げた時の遠投性や操作性を体験し、
色んなものに使ってみたいと思います。まずは、太刀魚かな?
畜光ランプを使用すればケイムラコーティングのルーアーも
効果あるみたいなので頑張ってみます。


スポンサーサイト
2014-09-16 [ Tue ]
mGR_s.gif

 先週の土曜日にオールナイトで、倉橋島へ釣りに行きました。
もちろん相方はS君。2か月ぶり釣りで期待していたのですが、
釣り開始から終了するまで、強風が吹いていて寒かったです。
 潮は大潮でしたが、満潮は12時と潮間が悪く、深場の場所を
選択したのですが、大きな船が横付けされ、限られたポイントも
先客が居て、いつもの小さな波止場で釣りを開始しました。
 S君は仕事の都合で後から到着しましたが、15時に家を出た
私と30分も違わず合流。早引けして釣りに来たようです(笑)
その意気込みが伝わったのか、見よう見まねの「団子釣り」で、
30cm級のチヌを釣り上げました(喜)
 スズメ鯛やベラから付け餌をポイントまで沈めるには効果的な
釣りですが、団子を握る掌がベタベタになるので、私には合わない
かもです(笑) 
 オールナイトの楽しみは、ビール片手に釣りが出来る事です。
おつまみは、生協で購入した「焼き鳥用セット」をミニグリルで
焼きながら、摘まんではビールを喉に流し込む。
「旨いんだな~ この1杯・2杯・3杯!」
 360mLを3缶飲んだところで、気持ち良くなり、ゴワテックス製の
雨合羽を上下着込んで就寝~~~。S君は寒いと言って車に戻り、
私は、波止場のコンクリートの上にマットを敷いて寝ましたが、
マットに接してる背中は暖かいものの、腰あたりから入ってくる
すきま風が寒くて寝るどころではありませんでした。
 体を温めるつもりでもう2缶ビールを飲みましたが、1時間も
寝れなかったです(泣)
空は晴れているのか、天の川を見え、時より流れ星なんかも
夜空を駆けていくのでロマンティックなんですが、寒くて寒くて、
朝日が出る事を心待ちにしてました。
 朝日が登ると心も体も何となく暖かくなり、朝まずめを期待し
釣り開始。しかし突風の吹く波止場では、PE糸がパーマネント
するは、エイが水中を泳いでいるはで、釣りどころではありません。
 夕方にチヌを釣り上げたS君も同様にトラブル続きでしたが、
黙々と釣りを続ける姿は見習わなくては・・・。

m-朝を迎えた波止場

2014-09-02 [ Tue ]
 皆さん、お久しぶりです (^_^;)
20日の広島県豪雨災害の復旧作業と新病院移転で、
8月は1度も釣りに行かずじまいでした。
 24日に労働組合上部組織の呼びかけで被災地域に
ボランティアに入りましたが、被災直後と言う事もあり、
山肌には幾筋もの山崩れの爪痕があり、麓は泥水と
土砂により行く手を阻んでいました。
 当日、私は有り余る体力と腕力で、泥土を掻き出す
つもりで、作業着に長靴できめ、新たに購入した
角スコップを持って行ったのに、自家用車で乗り付けた
ために、運搬係になり、ボランティアのピストン輸送と、
避難所への炊き出し運びで、その日を終えました。
大切な役目だと理解しても、泥だらけのボランティアを
見ると、不完全燃焼の心がくすぶる。
 9月1日の新病院移転を完了させると、9月2日を
振替休日にし、午前中のみでしたが、被災地に訪れ、
汗だくになって泥の掻き出しと、土のう運びをおこない
ました。
 旧病院被災と新病院移転が重なり、思うように
被災地ボランティアが行えない分、活躍してくれたのが、
全国から集まった系列病院の仲間たち!
土日は延200名以上が被災地に入り、土砂を掻き出し、
被災者訪問に出向いてくれました。
 9月2日にチームを組んだのが、宮城県のSさんと
神戸から来られたHさん。1件目のお宅の側溝に貯まった
粘土質の泥は30分もせずに撤去。さすがに被災された
ところから応援に来られてる人は手馴れてます。
 2件目はすぐ近くの保育園裏に流れ込んだ泥の撤去
でしたが、土のうを10個ぐらい運んだところで、別の場所
からヘルプ。女性スタッフが多く、土のう運びがはかどって
いないとの連絡あり。
 チーム「M・S・H」が駆け付けると、7対3で明らかに
運び手が不足していました。決して女性スタッフが劣って
いるわけではなく、水分をたっぷり含んだ土のうに入った
泥が重すぎるのです。
 私たちが土のう運びに回ると、スムーズに作業が進み、
元の庭地層が現れてきました。そのお宅の初老男性が
喜ぶ様を見て、私たちが救われた感じでした。
 ちなみに、作業した時間は2時間でしたが当日は、
ムシムシした天候でしたので、水分補給しても次から
次と汗になって流れだし、午前中の作業が終わると
言葉も出ないほど、体力を消耗してました。
 30分に1回は10分ほど休憩は取っていたのですが、
最初から飛ばし過ぎました。どうしても、目の前に惨状が
あると、頑張り過ぎてしまう (^_^;)
 次からは土曜日の行ける時にボランティアに参加し、
被災地が復旧出来るまで頑張るつもりです。
ボランティアから帰ると1~2㎏痩せて帰るので、
家の鬼嫁は喜んで送り出してくれます。
 送り出すだけではなく、姉妹も誘ってボランティアに
参加してますので、釣りに行きたいなどと言えません (>_<)
でも、そろそろ限界です!来週の土曜日にボランティアに
参加し、翌日にでも海と語らいたいと思っています。
(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...




 | HOME | 

2014-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

松爺

Author:松爺
普段は広島市内の病院で臨床検査技師として勤務し、土・日曜になると、広島県や山口県の沿岸部でメバルやアジを狙って竿を振っているオジサマです(笑)最近、ソロキャンプを始めました!家庭菜園もやってます~!

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム