「愉快な釣り人たち」 釣り日記
FC2ブログ

「愉快な釣り人たち」

愉快な釣り仲間と最近始めたソルトウォーターライトゲームについてつづっていきたいと思っています。

2018-11-11 [ Sun ]
ss-大島

 入所中してる母親の体調が安定してきたので、一年ぶりに船に乗り、
青物(サゴシ・サワラ・ハマチ.ect)を狙いに行って来ました!
 空は快晴で風もなく、小春日和の海上で船にゆられながら、
充実した休日を過ごしました。

ss-気分転換


 今日の船は「キャッツ・アイ」ではなく、いつも息子たちが
お世話になっている船に乗せてもらいました。メンバーは
息子とその友達のU君と私、そして船長とそのお友達二名の
合計六名で、出船しました。
 船長は、現在はMEとして病院勤務してますが、同じ年で、
元は臨床検査技師。初対面だったので会話が弾みません
でしたが、色々な話が出来る人だと思いました。

体形は違いますが親子です!
まさか息子も「釣りキチ」になるとは(笑)

釣りバカ親子

 岩国沖で湧いているサゴシを狙って現地に向いましたが、
すでに30~40隻の船がジグを投げていました。

ss-船団


ss-船団2

 この日は30g ブルピンのメタルマルに反応が良かったです。
息子は百斤で購入したジグに、ピンクのマニュキュワで
色づけしたジグで、50cm前後のサゴシを三連荘で上げて
いました。
 私はと言うと、色々試しましたが当りさえ無い状況。
手首と肘が疲れたので、電動リールでジグを巻き、
何とかボウズを逃れる事が出来ました。

ss-ジグ仕様


ss-鯛ラバ仕様


 やはり船長は手馴れたもので、釣れた半分を釣り上げ
そろそろ二流しで終了という所で、息子の友人U君が大きな
魚を引っ掛けました。竿は何度ものされるし、巻いても
すぐにラインが出て行く。
 PEは2号、リーダーはナイロン5号で無理をしなければ
取り込めると思っていましたが、魚が逃げているのに
強引に巻き込もうとしているので、船長と私で無理を
せずに魚が止まってから巻くようにとアドバイス。
 上がってきたのは今日1の72cmのハマチでした。
I君は釣り上げてからの興奮と疲労で本日の釣りを
終えました。明日が息子さんの1歳の誕生日だったので、
出世魚を釣り上げ満足だったことでしょう。

ss-I君72cmハマチ

 14時に終えて港に戻り、他の船の方と話しましたが、
今日はどの船も釣り上げた数が少なく、大きさも小さい
との事でした。

ss-今日の釣果

 本日の成果は、サゴシ12匹・サワラ1匹・ハマチ1匹でした。
運が良ければ、鯛やブリも釣れるらしいです。

ss-真鯛

 私自身の釣果はサゴシ1匹でしたが、一年ぶりの船釣りは
気持ちの良い天候のもと、色々な釣りが楽しめて、有意義な
休日を過ごすことが出来ました。
 貰ったサゴシも早朝に料理し、塩焼きでいただき、
残りの切り身は、白味噌を塗って冷蔵庫で寝かしています。
今晩の酒の肴は「サゴシの西京焼き」かな!
 ではではまたです。

PS:サゴシの西京焼きは上品な味わいで、魚の肴としては
   最高ランキングだと思います!







スポンサーサイト
2018-10-16 [ Tue ]
ss-A西波止場

 連休を利用してA波止場階段下に、アジ釣りに行ってきました。
秋風が気持ちの良い日でしたが、目的の西波止場先端は
先客があり、二番目的のA波止場階段下に、釣り場を確保
して相棒S君を待ちます。

ss-A西波止場段々

 竿は並べていますが、本番は夕方なので、焚き火の準備を
おこないながら、ビール片手に穏やかな海を眺めました。

ss-焚き火起こし

 昼で仕事を上がったS君が到着したので、久々に使用する
ダッチオーブンを加熱して、夕食の準備をする。
今日の料理は「すき焼き」。(出来上がりの画像撮り忘れ!)
 出来上がった「すき焼き」をつまみながら、日本酒の熱燗で
一杯の予定が二杯三杯に(笑)

ss-熱燗で一杯

 肝心のアジは潮が流れないため、上がってくるのは
小さな小鯛ばかり。お腹も満たされ、ほろ酔い気分で海に
漂う電気ウキを眺めていると、ウトウトしてくる。
 結局、この日の釣果は20cmに満たない小アジ六匹。
相棒S君も同じような釣果で、四時に上がり仮眠をとって
帰宅しました。
 途中の山々は少し色づき、秋の訪れを感じました。
来月には脂の乗ったアジをつりたいものです。
ではでは、またです。

2018-05-20 [ Sun ]
ss-DSCN1304.jpg

 土曜日に相棒S君とアジ釣りに行きました。
S君はお休みだったので、先発でA西波止場段々階段で
釣りをしていたのですが、強風のためか仕掛けが馴染まず、
ほぼボウズの状態でした。
 仕事を終えて現地に到着したのが、午後五時ジャスト!
段々階段で釣りをしているS君を横目に、軽装でひとり
西波止場先端で釣りをしている先客に挨拶をして、
狙う魚種が違うため、明るい先端を確保!
 S君に電話して、大移動してもらい久々の先端で
アジ釣りをおこないました。

ss-DSCN1305.jpg

 明るいうちは20cm前後の「カワハギ」を二匹釣り上げ、
暗くなってからはアジを四匹釣り上げたところで、
火の付いている焚き火台が吹き飛ばされる突風が
吹き始めたので23時ぐらいで道具を片付け、
仮眠をとってから早朝に帰宅しました。
 やはり「風神さん」は健在でした。
しかし、吹き飛ばされるまでは、焚き火で焼肉して
ビール飲みながら色々な事を話せて楽しかったです。



ss-1526959377966.jpg




ss-1526959361751 (1)





ss-1526959352289.jpg




ss-1526959370530 (1)





日程が合えば、また行きたいです。

2018-03-18 [ Sun ]
ss-梅開花

 梅は咲いたか~ 桜はまだかいな~♪
日中の陽気に誘われて、大島へ釣りに行ってきました。
土曜日の午後から、仕事を終えて準備して現地へ。
到着したのが午後5時30分過ぎで、いつもの西波止場
先端は先客あり。
 予定どうり公園下に釣り座を確保して荷物を運んでいると、
相棒のS君が早めに到着。撒き餌を準備して、焚き火の用意。
夕方は風も強くなく釣り易かったのですが、満潮を迎えると
風が吹き出し、気温も段々低くなっていく。

ss-焚き火

 心強い味方は、赤々と燃える焚き火台の炭火です。
お湯を沸かしてワンカップを燗したり、コーヒーを飲んだりと
冬の釣りには欠かせないアイテムです!

ss-熱燗

 釣りは今年初めてでしたが、何とかアジを数匹と、
小さなメバル・カサゴを釣ることが出来ました。
夕方にポツポツと釣れて、満潮後はほとんど釣れず、
あまりにも冷たかったので交互に仮眠を取りました。
 朝まずめに期待しましたが、撒き餌に餌摂りも姿を
見せず、海の中はまだ冬のようです。
 今年は団地の自治会のお世話や母親の事もあり、
釣りに行く回数も少なくなりそうですが、時間を調整して
行きたいと思っています。

釣果は20cmのアジが3匹と17~18cmアジ5匹。
針を飲み込んでしまった子メバル7匹を持って帰りました。
30cm近い「ふく」と口にかかった子メバルはリリース。

ss-ふく

ss-DSCN0901.jpg

ではではまたです。



2017-12-04 [ Mon ]
aji.gif  

 今年最後の釣りになるであろう、「大島詣で」へ行ってきました。
12月2日(土) 大潮 満月に、相棒のS君と釣りに行ってきました。

ss-1512385249689.jpg
 
 この日は久々の土曜有休をいただき、奥さんを職場に送って、
お手製のオーブンサンドとアイスミルクでのんびり過ごし、
10時ぐらいから1階の掃除と、釣り道具と焚き火の準備して
大島に向かいました。
 思っていた時刻よりも1時間遅く出たため、予定していた
A西波止場には入ることが出来ず、東波止場は網でブロック
されていたため、西波止場付近の段々沖側に釣り座を確保。
 先に釣りをしている方に「カゴ仕掛け」で、アジを狙うことを伝え、
撒き餌の準備に取り掛かるが、膨張するタイプの集魚財を
混ぜたため、なかなか良い感じにはならず、辺りが薄暗く
なってからつり開始。
 隣のふかせ釣りに20cmのアジが何匹か釣れていたので
釣れると思っていましたが、潮が動かなくなってウキが
動きません。焚き火台に火を入れ、オガ備長炭が赤々と
燃え出す頃から潮が動き出します。
 浮き下1竿半で22cmと20cmのアジが連荘で釣れ、
ビール飲みながら2本の竿を操る。最初は順調にアジを
釣り上げ、上手く操れていたのですが、仕事終わりのS君と
合流して、鳥鍋の用意をしながら「日本酒」をいただくと、
何とも幸せな気分になってしまい(笑)
 S君は黙々とアジを釣っているのに、私は焚き火に当りながら、
月夜の海を眺めながら、月見酒。風もほとんど吹かず、
気温も10℃前後。ご不浄に行ってからは、まぶたが重くなり、
仮眠のため車の中へ。
 あらかじめ後部座席を倒し、フラットな状態にしてたので、
防寒長靴を脱ぐと、そのままゴロリ。一応は目覚ましをセット
していましたが、起きたのは深夜一時。
 完全に入れ食いタイムを寝入ってしまいました。
先に釣った23cmのアジはバケツからサギに取られ、
巻き返しを図ろうとするのですが、仕掛けトラブル(泣)
 それでも手のひらサイズのアジがぽつぽつと釣れて、
朝方には30匹以上の釣果となりました。酔わないで
釣り続けていたら、S君と同サイズの良型アジに出会えた
かもしれません。
 でもS君と楽しい時間が持てたので、良しとします。
来年は釣りに重きを置いて、頑張ります!

 追伸 釣り上げたアジを「南蛮漬け」にしてもらい、美味しく
酒の肴でいただきました!何とかもう1度年内に釣りに行き、
「アジの南蛮漬け」と「アジの一夜干し」を食べたいと思って
います。

ss-1512389288078.jpg






2017-11-12 [ Sun ]
 11月11日(土)予定通り大島A西波止場に行ってきました。
私は公休だったので、午前中に色々な仕事を済ませて、
久々の大島へ釣りに向かいました。
 天気予報では冬型の模様でしたが、強風が吹いたのは
21時まで。最初は追い風だったので、竿を振り込むには
問題ありませんでした。
 S君と合流して1時間ぐらいは、椅子やゴミ袋が飛ばされ
そうな強風が吹いていますが、干潮前の21時ぐらいから
風も弱まり、足元の焚き火台が良い感じで燃えてます。

ss-とんこつ醤油なべ

 写真の鍋は、S君希望の「とんこつ醤油味鍋」。
肉はコープのしゃぶしゃぶ用豚肉。野菜は、白菜、ねぎ、
水菜、大根、人参に、えのき、ブナシメジを入れました。
 例年であればカットされたお鍋専用のカット野菜が
あるのですが、野菜の値段が高いのか、ありません。
仕方なく、それぞれの野菜を切り分け、大島へ。
 少し遅れて15時過ぎにA西波止場に到着したのですが、
強風のためか、先端には薄着の青年が、イカを狙っている。
すぐに道具を運び、サビキ釣りをしたいとたずねると、
もう移動するとのこと(嬉)
 波止場先端に2名分の釣り座を確保して、撒き餌作り。
会社の上司と部下のような二人組みが少しの間先端近くに
居ましたが、強風に耐えられず移動。
 その頃からウキが反応しだし、20cm前後のアジを2匹
取り込みました。しかし、群れがまだ小さいのか、長くは続かず、
時より釣れるのは15~18cmの豆アジ。
 普段でしたら逃がすのですが、前日に息子が日本海にて
アジの流し釣りで、30cm強のクエを釣り上げていたので
餌として確保しました。

ss-1511007096257.jpg

 その流し釣りですが、深夜に1度だけ付け餌のアジが
大きな魚に狙われ反応しているのか、浮きがピクピク動き、
期待しましたが、太刀魚と思い少し誘いましたが続かず。
 22時ぐらいから焚き火台を囲み、鍋パーティー4。
おじさん二人のささやかな鍋パーティーでしたが、焚き火の
暖かさと温かい鍋が美味しかった~!

ss-旨いのう

ss-西波止場にて

 三脚を忘れたので、相棒S君と料理しか画像がありません(笑)
新たな焚き火台アイテムが大活躍でした!
 釣果はイマ2、イマ3でしたが、久々にS君と焚き火を挟んで
語り合い、酔いも手伝ってか、1時間ぐらい股火鉢で時を過ごし、
アジ釣りがおろそかになってしまいました(笑)
 来月は時間が合えば「納竿釣り」をおこないたいものです。
ちなみにアジは25匹持って帰りましたが、小さいものは
現在、居候中の猫「にゃんチュウー」のカルシューム源に
なりそうです(笑)
 ss-鍋パーティー

 それではまた、報告いたします。

 

2017-08-27 [ Sun ]
 昨日、S君と大島へ釣りに行ってきました。
狙う魚種は、アジ狙いの余裕があればタコ。
一発大物狙いでA東波止場に向かったのですが、
波止場の入り口に網がかけられ、ロックアウト!
 ゴミの後始末が悪い釣り人に堪忍袋の緒が切れた、
地元の方がおこなったのでしょうが、残念ですね。
 仕方なく空いていたA西波止場先端に陣取り、
ビール飲みつつ、遠投カゴ仕掛けでアジ狙い。
明るいうちは、餌取りのスズメ鯛が先に付け餌を
食べるので、どの棚でも付け餌が無くなっている。

A西波止場

 18時近くになってから当りも出始めるが、針に乗って
きません。たぶん、小さなメバルが触っているのでしょう。
 そうこうしていると、ウキが沈んで見えなくなる。
合わせると、まあまあの手ごたえ。大き目のアジかと
思ったら、25cmのキビレチヌでした。

キビレチヌ 25cm

 19時ぐらいに仕事を早抜けしたS君が到着。
釣り座を左側に移動し、S君は右の定位置へ。
薄暗くなり常夜灯が付いても、当りはぱっとせず。
 レギュラーサイズに満たない数匹のアジを釣り、
足元の胴付き仕掛けに小型のガシラが2匹。
満潮近くになっても入れ食い状態にはならず。
 今日も駄目かと思っていると、投げたウキが
なかなか浮いてこない。また藻にでも引っかかったと
思いゆっくり竿で引いていくと藻に引っかかった感触。
 しかし、藻から出たはずなのに竿先にかすかな魚信!
子メバルと思い、早巻きをすると、竿がのされるような
強い当たりが。
 以前、ここでチヌを釣り上げた時も、最初は小さい魚信で
岸近くになって竿鳴りするような引きだった事を思い出し、
S君に玉網助をお願いすると、「ほんまか!」とすぐに
対応してくれる。
 今回のチヌは竿だけではあしらう事が難しく、足元には
藻があるため、ドラグを調整しながら、暴れさせないように
慎重に糸の出し入れをおこなう。
 やっと玉網に収まったチヌは黒々とした居つきの本チヌ!
S君が持っていたメジャーで計ると50cmには2cm足りない
48cmの立派なチヌでした。

48cm本チヌゲット

 写真は少しピンボケですが、自己記録更新の48cmチヌ!

48cm 自己記録更新

 にわかに波止場は活気付いたのですが、チヌはこの1匹のみ。
私は睡魔に襲われ、爆睡!ニュータイプのリクライニング式
コールマン製の椅子がええんです!!
 うとうとしているとS君が、大きな鍋ふたに張り付いた
小さなタコを釣り上げる。それを見てタコ仕掛けを投入するも
うんともスンとも言わず。
「がんねの祟りかもの~!」とS君が不吉なことをつぶやく。
 もう時効だから話しますが、高校生の時、S君と二人で
能美島の「がんね」へバイクで向かい、途中の酒屋で
レッドの小瓶とコーラーを購入し、キャンプに行きました。
 初めて飲んだ「コークハイ」が美味しくて、何杯も飲んで
酔っ払い、買ったばかりの腕時計をしたまま海へ。
浅場で岩の隙間を覗き込むとタコがこちらを見てる。
反射的にモリを打ち込み、何発も打ちタコ捕獲!
 このときの茹でタコが美味しかったか記憶にありませんが、
S君には色々迷惑かけたようです(笑)
二人だけの秘密を少しだけお話しました。
 次の釣りは何を狙うかわかりませんが、波止場からの
釣りになることは間違いないでしょう。

2017-05-11 [ Thu ]
madai.gif

 GW後半は5月5日に船上ファイトに行ってきました!
今年は青物も鯛もあまり良くないとの事でしたが、キャッツアイに
乗って碧い海を満喫してきました。
 お土産用のメバルも反応が悪く、急遽 鯛ラバにて鯛を狙う事に
なりましたが、仕掛けを準備している最中に電動リールのスイッチに
触れてしまい、紅牙のメタル穂先を折ってしまいました(泣)
 気を取り直しジギングロッドでの第1投目に鯛ラバに反応アリ(喜)
慎重に巻き上げていくと50cm近い雌鯛を釣り上げました。
目ざましテレビの占いで最下位だったことを思い出しましたが、
綺麗な鯛を拝めたので良しとしました。[広告] VPS




ss-DSC_0253.jpg

 1時間ぐらい鯛ラバで鯛を狙いましたが、釣れたのはこの1匹。
潮が流れ始めたので、大水瀬方面に移動し、鳥山を探すも
見つからず、大島付近の島々を巡るも反応なし。
 諦めかけたその時、小さなナブラが発生し、二匹のヤズをゲット!
まだナブラが湧くはずと誘いだしキャストを繰り返しながら待つ。
夕方近くに小さなナブラが発生し、私以外の人にヒット!
少し物足りないサイズですが私以外のメンバーにヤズが釣れ、
全員獲物ゲットできました。

ss-DSC_0272.jpg

 写真は50cm前後のヤズと48cmの真鯛です(喜)
GWを利用して関東方面から来たメンバーは前日と翌日の
三日間船上ファイトをおこない、30匹以上のヤズを釣り
上げました。

ss-syuugousyasinn 1

 キャッツアイのM船長は私より3歳年上ですが、操船しながら
皆に狙った獲物を釣らせる技術にはさすがです。
末永くお付き合いさせていただいたいものです。

 ちなみに釣り上げたヤズと鯛は刺身と一夜干しにして、
鯛めし、焼き物、お造りと海の幸を二日間堪能しました!

ss-yakimono.jpg


ss-otukuri1.jpg











2017-04-11 [ Tue ]
aji.gif


ss-1491739264864.jpg

 桜の花が咲き乱れ、春の訪れを知らせています。
色々な諸事情で行けなかった大島へ2ヶ月ぶりに
相棒S君と行ってきました。
 年末に焚火を焚きながら釣りをおこなう楽しみを覚え、
今回はソロキャンプ用の道具を持ち込んで、魚釣りと
焼き物で美味しく「麒麟一番搾り」をいただきました。

ss-1491739287959.jpg

 小雨が降る中、日よけ傘を開き、アジを釣りました。
そろそろチヌの乗っ込みが始まる時期ですが、まだ水温が
低いのか、釣れてくるアジは20cmに満たないものばかり。
 本日はシラスと青虫に反応するが、オキアミには今一。
それでも潮止まりの午前1時の潮止まりまでに15匹
釣り上げていました。
 年末は25cm級も何匹か混じっていたので少し物足り
ませんが、久しぶりのアジに感謝!感謝!
今回はメバルの胴付き3本針仕掛けに、24cmと
20cmの「ソイ」が釣れていました(笑)

ss-1491739482583.jpg

 今回はメスティンで米を炊き、笑sのB-6君でコープ餃子、
牛カルビ、豚ロース、鳥ムネ肉、焼き鳥を焼き、ビールで
乾いた喉を潤しました!

ss-1491739315664.jpg

ss-1491739273791.jpg

 夜は深い霧に包まれて、幻想的な風景でした。
S君が一緒に居なければ、少し不気味な感じでした。
来月はキャッツ・アイとのコラボで、ハマチと鯛を釣りに
行っているかもです。

m-IMG_20150822_185906.jpg

 A東波止場は500mは歩かなくては先端に到着しない
距離がある釣り場。二人とも道具が増えて二往復(笑)
運ぶだけで大汗かきました!

ss-1491739503363.jpg

 釣り上げたソイは煮つけに、小アジは一夜干しにして
晩酌のお供になっています。
2017-02-19 [ Sun ]
kasago.gif

 我慢できずにS君と釣りに行ってきました。
前回、焚火をおこないながらの釣りが良かったので、
今回も焚火しながら色んな食材を温めたり、焼いて
大島A西波止でアジを狙ってみました。
 S君も火起こし壺を上手く利用し、現場から出たで
あろう薪を持参し、暖を取っていました。
 仕事終了後、現地集合だったのですが、先発のS君が
明るいA西波止先端を確保してくれました。
到着して道具を車から下ろしていると、春一番らしい
強風が吹き始める。
 そう、私は仲間内から風神さんと言われるぐらい
風が吹くんです(笑)しかし、今日の風は台風並みの
強風でした!
 釣り座からは追い風なので、遠投カゴ仕掛けには
投げる分には支障ありませんでしたが、暖を取っていても
体温を奪われました(泣)
 油断していると椅子も焚火台も倒されるぐらいの強風で、
ウキも流されて大変でした。それでもサバの煮込み缶詰や
市販のおでんパックを温めたり、S君持参の焼き鳥を焼き、
寒くて釣れない状況も楽しむことが出来ました。

ss-1487464752709.jpg

ss-2017.jpg

 結果は子メバル多数と波止護岸への落とし込み釣りで
良型の頭を5匹釣り上げました。目的のアジは数匹しか
釣り上げる事が出来ず、今回の主役はガッシーでした。

ss-1487464800149.jpg

ss-1487464784325.jpg

 ガシラは全て奥さんが煮つけにしてくれ、夕食のおかずと
晩酌のつまみになりました。
ss-1487498294758.jpg

 外はだいぶん春めいてきましたが、海の方はまだ根魚が
主流のようなので、三月の釣りを期待して道具を手入れ
しておきます。

 

 | HOME |  »

2018-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

松爺

Author:松爺
普段は広島市内の病院で臨床検査技師として勤務し、土・日曜になると、広島県や山口県の沿岸部でメバルやアジを狙って竿を振っているオジサマです(笑)最近、ソロキャンプを始めました!家庭菜園もやってます~!

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム